office Prema. LIFE POWER〜イキルチカラ〜

『スピリチュアルカウンセラー 河崎敦志』の人生を楽しく生きるためのヒントが見つかるかもしれないblog
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 20190108 | main | 20190110 >>

20190109

0
    河です。

    暖かくて上着を着ることがないとぼやいた途端に、今日は冬型で寒くなりました。
    ところが、今日は外出の予定がありません。なかなか息があいません。

    自分の心の感覚で生きることを大切にしています。
    「考えるな 感じろ」です。
    これが僕の生き方のベース。
    だからいつも能動的で、他人にも環境にも状況にも左右されることはありません。
    「自分」という生き物の性質がもっともリアルに表れる生き方だと思います。

    自分に正直に、自分を偽らず、ありのままの自分で生きる。

    人付き合いにおいては、そりゃ時々は忖度もしますが、無理はしないしストレスを感じるレベルではやりません。
    このように生きていると、自分の身の回りには気の合う人々しかいなくなるので、ストレスになる付き合いは無くなります。
    合わない人とは自然と疎遠になりますよね。あっちからもこっちからも。

    自分も丸裸、相手も丸裸。疑いようもなく相手を知り、自分を知られれば、自ずと信頼関係も生まれます。
    信頼関係があるから、嫌なものは嫌と言えるし、間違いは間違いと言える。合わないところも認め合える。
    「感覚」を大切にすると、自分の居場所がみつかります。

    人付き合いだけでなく、すべての選択や行動を「考えたのか 感じたのか」を振り返るようにしています。
    考えたときは、どこかに損得勘定があるような気がします。でも損得って相場みたいなもんで、コロコロ変わるからあてにならないんですよね。僕にとって損得勘定はギャンブルと同じです。
    でも、心は、感覚は、いつでも当たりです。なぜなら、「こっちがいい」と思ったことだから。
    - | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする