20200429〜昭和生まれが昭和の日に思う〜

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 09:00
office Prema.メルマガ『今日のひとこと』配信中

メルマガ『今日のひとこと』登録はこちら

※登録したのに配信されない場合、受信制限がかかっている場合があります。受信制限をしておられる方は hpj@office-prema.com からのメールを受信できように設定願います。

メルマガ『今日のひとこと』解除はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

河崎です。

『子供叱るな来た道だ・老人笑うな行く道だ』
という諺があります。
読んでの通りの意味で、非常にわかりやすい。

「近頃の若いもんは・・・」なんていう言葉が昭和の時代にはよく聞かれたものですが、最近はその『若いもん』の年齢層がグイッと上がって、中高年まで『若いもん』の仲間でいようという意識ですから、こんな言葉も聞かれなくなりました。



ソクラテスの言葉
「子供は、暴君と同じだ。部屋に年長者が入ってきても、起立もしない。親にはふてくされ、客の前でもさわぎ、食事のマナーを知らず、足を組み、師にさからう」  

プラトンは、自分の弟子について
「最近の若者は、なんだ。目上の者を尊敬せず、親に反抗。法律は無視。妄想にふけって、街であばれる。道徳心のかけらもない。このままだと、どうなる」 

あぁ、なんだかいまと変わりません。何千年前から、年長者は若者を憂の目で見るようです。
若者も、年長者も。これが人間の『質』というものなのでしょう。
もちろん、僕も若い頃から社会のことや国のことや世界のことを視野に入れて、ミクロからマクロまでの視点でものをみて、考えていたわけではありませんし、ましてや日本人としての誇りなんて考えたこともなかった。
30歳前後からでしょうかね。今のような考え方になってきたのは。

『それな〜』とか『ぴえん』とか言ってる若者たちも、いつかは同じこと思うのでしょう。
その時代を知っている者たちが、その時代に合った方法で、日本のこと、世界のことを考えて、そんな中で日本人としてのプライドを胸に、また次の世代にバトンタッチしていくことでしょう。

世界はそれの繰り返し。
失望する必要はない。
期待過剰は自分のストレスになるばかり。

動物は見たものを学ぶ。先達がその背中をしっかりと見せていけば、それは若者たちの心に刻まれ、いつか必ず花開く。



「明日の世界は今日より良くなっていますように。」
#がんばれ!人類!!
#STAY HOME
☆訪れたついでにポチッとお願いします☆

自己啓発ランキング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※現在、全てのご予約は見合わせております。
(なお、オーラブレスの修理・新規等は郵送にて承っております。)

Prema.では、霊視、スピリチュアリズム・脳科学・心理学・精神分析・物理学等の科学的な視点等を用いたアドバイスを行います。
カウンセリング・ティーチング・コーチングを一体化させたそのアドバイスは、現実的で簡単、即効性があると、老若男女、学生から企業経営者、アーティストまで、全国的な実績で、幅広い層に支持されています。

・基本コース
15,000円 / 50分  延長3,000円/10分(トリニティ・ヒーリング付)
☆出張の場合は出張料金が加算されます。
・しっかりコース
50,000円 / 150分 延長10分/3,000円(トリニティ・ヒーリング付)
・霊気施術 30分/5,000円〜
office Prema.ホームページ
hpj@office-prema.com
080 9606 1793
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM